都議選まであと2か月

東京都議会議員選挙まで、あと2か月となりました。4月17日の国際フォーラム演説会には、佐々木地域からもバスを出して、参加者はみんな元気になって帰ってきました。今週の「東京民報」一面には、演説会場で池川カラーの青いハンカチを振っている我々の後ろ姿がバッチリと写っています。
 今度は5月7日、町田市民ホールで行う小池晃書記局長が弁士の地元演説会に、どれだけ大勢の方に参加していただけるか、お誘いの目標をもってあと2週間がんばらねばと思っています。
山崎団地3支部合同の電話センターもできたので、そろそろ活動のスピードをあげなければ・・・。

[PR]



# by tomoko-club | 2017-04-24 22:03

野党共闘の展望と確信拡げた北海道5区補選

  北海道5区の補欠選挙は、野党共闘があと一歩まで自公政権を追い詰めたのですが、残念でした。

 でも無党派層の7割が池田まきさんに投票するなど、保守の強固な地盤であった北海道5区で、あと12000票のところまで競り合ったことは、これから行われる参院選や総選挙での「野党共闘」の展望と確信を拡げたと思います。

 池田まきさん、奮闘されたみなさんお疲れ様でした。
[PR]



# by tomoko-club | 2016-04-25 09:38

今年も残すところわずかに

 今年の我が家の三大出来事
①川越から「娘の近くに行きたい」と町田の老人ホームに入居した父が、90歳で亡くなったこと。
②娘が社会人となり、高学費の負担から親として解放されたこと。
③「戦争法廃止」の国会前デモに夫と参加したこと。

 独り暮らしになり少し様子のおかしくなった川越の父のところに、一年間は月に3,4度通い、私の体力より医者から一人で生活するのは無理といわれて、町田の有料老人ホームを新聞広告で父が自分でみつけ入居してから丸4年。初めは要介護1で、杖を突きながらタクシーを呼んでもらって、鶴川駅のドトールに大好きなコーヒを飲みに行けるほど元気でした。こちらも、お見舞いに行くたび父を車に乗せて『コメダ珈琲』でおしゃべりしたり、1800円の安い床屋(とても手際よくやってくれるので年寄りにはぴったり)につれていったりと、父親の世話をすることが生活の一部になっていました。
 同じ町田市内とはいえ、車の運転のできない私を乗せて4年間、老人ホーム通いに付き合い、父に優しく声を掛けてくれた夫には、本当に感謝しています。「佐々木君、智子はきっと長生きするから、面倒見てもらえるよ」と、笑って夫に耳打ちしていたのを私は知っています。最後は、「ぴんぴんころり」ではなく、具合が悪くなって苦しそうだったのがかわいそうでしたが、「90歳まで生きられるなんて思わなかった」と言いながら亡くなったので天寿を全うしたと娘としては思っています。

 娘は、職場ではいい上司、同僚に恵まれているようで、職場で行った「ストレス度チェック」では、「あまりストレスを感じていないようです」との評価で、本人は一応気を遣っているというものの、のびのびとやっているようで、親としては一安心しています。

 そして戦争法廃止、立憲主義を取り戻す闘いは、来年の参院選での国民連合政府の実現に、すべてがかかっています。目標を持ったら、それに見合った覚悟が必要だと、今日の赤旗投書欄に、みややっこ弁護士が書いていました。「来年の目標」ではなく、いまからのたゆまぬ努力こそが大事ということですね。
[PR]



# by tomoko-club | 2015-12-28 08:33

父が亡くなり、これで本当の「親離れ」

 7月12日に鶴川の有料老人ホームに入所していた父が永眠しました。

 今年に入って誤嚥性肺炎で2か月入院し、その後一度はミキサー食を口からとれるようになったのですが、また熱が出たりして点滴だけの生活に戻り、胃瘻をしたら元気に戻れるかもしれないと入った病院で検査をした結果が、胆のう炎(or胆管癌)。なんだか病院などに入院せず、点滴だけで静かに寿命をまっとうした方が父のためにはよかったかなと、少し後悔しています。

 とはいえ葬儀を済ませ、住民票のある川越市役所で介護保険や税金の手続きをして、マンションの管理人さんにも報告をして、今後のことなどを弟と相談したりしているうちに、慌ただしく一月が過ぎていきました。

 私が親元を出たのは両親が離婚した二十歳の頃。その時から、親には頼らない代わりに、「私は私の道を行く」と、結構、意地を張って親との距離を置いて生きてきました。でも何の因果か、勝手に離婚した両親を、いつも私が引き取って面倒見ることになりました・・・・・・

 今年は母の13回忌でしたが、父の様態が思わしくなかったのでお墓参りだけで、何もできませんでした。
だから、今年のお盆は、父の新盆と母の13回忌という両方の意味があったのです。
 
 でも父と母の霊が私のところに帰ってきて、鉢合わせしたら困るなと気を回したりして。
あの世では、生前の恨みや憎しみから解放されて、穏やかに暮らしていることを、娘としては切に願っています。私の親のことでは、ずっと夫に迷惑をかけたのに、どちらの親にも優しく接してくれて感謝してます。
 二十歳で家を飛び出し、今や還暦。父が亡くなり、否応なく「親離れ」した気がします。
 

 
[PR]



# by tomoko-club | 2015-08-16 16:16

決算委員会に向けた準備に入ります

ツイッターばかりで、ブログのほうはずっと更新していませんでした。反省反省!

 先週、2015年度第2回定例会が終わりました。

 でも、決算委員になった私は、7月早々から2014年度に執行された市財政を点検する作業に入ります。
資料請求に対するヒアリングを担当課と行い、必要な資料をそろえてもらいますが、できるだけ紙媒体ではなくPDFでといわれたものの、老眼・アナログ人間にとっては、紙で見て付箋を貼ったり、マーカーで線を引いたりできないと落ち着かない。

「大変申し訳ないけれども、決算資料は紙でほしい」と、お願いしました。

 決算特別委員会は9月の第3定で行われますが、今年は秋の5連休があり、その前の週の月から金まで5日間をぶっ通しで行うハード日程なので、共産党から一人だけの決算委員でもあり、責任重大です。

 体力に自信のない私にとっては、決算委員会を乗り越えるために今から体を鍛えるしかない!
いやいや、早目にしっかりと準備しておけばいいことですよね。いつも土壇場であわてるタイプですから。

 
[PR]



# by tomoko-club | 2015-06-29 11:27

カテゴリ

フォロー中のブログ

最新のコメント

ブログを見てくださってあ..
by 佐々木とも子 at 21:46
私もおじさんやと一緒にコ..
by フレッチャーひろ子 at 22:02
佐々木さん、ご参加くださ..
by たきざわまり at 08:42
開けましておめでとうござ..
by tomoko-club at 22:12
石原氏の言う「憲法破棄」..
by 復原 at 19:19
あけましておめでとうござ..
by From Saitama at 23:58
文部科学省のトップページ..
by 他の地域の者 at 00:00
頑張れ!佐々木議員
by 1968made at 00:23

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧